オリックス銀行カードローン 審査 勤め先職場 在籍確認ない

 

オリックス銀行カードローンの利息は実質年利が3.0%~17.8%と非常に低い設定となっており、業界最低水準の金利と言われています。
オリックス銀行カードローンは、最高800万円までの融資が受けられるので車の購入や結婚式の費用などのお金の補填をするのに頼りになるのではないでしょうか?

 

例えば、最大金利の17.8%で10万円を借りた場合の利息は1,463円です。
この程度の金利なら納得して借りれると考える方も多いようです。
業界最低水準の利息と、融資額が高いことで人気となっているオリックス銀行カードローン
即日融資は可能であるか、借り入れときに必要になるもの、職場への在籍確認の電話の有無などについて詳しく調べてみました!

 

 

オリックス銀行カードとオリックスVIPローンは似てるようで全く別物

 

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンカードは、どちらも「オリックス」という事で一緒?思っている方も多いのではないでしょうか。
どちらも業界最低水準の金利として高い人気となっていますが、全く別物だという事から説明しておきましょう。

 

まずオリックス銀行カードローンは、オリックス銀行が主体のカードローンであり、オリックスVIPローンカードの発行はオリックス・クレジットという消費者金融になるということが大きな違いとなります。

 

オリックス株式会社の完全子会社ではあるのですが、総量規制があるかないかという違いが出てきます。

 

総量規制は、貸金業法に定められている規制の事で、個人の借り入れ総額が年収の3分の1にまで制限をされるというものになります。
貸金業法というのは貸金業者に対して適用される法律となっており、消費者金融、信販会社、クレジットカード会社が貸金業者に含まれます。
銀行は含まれていません。

 

オリックス銀行カードローンは銀行であり、とオリックスVIPローンカードは貸金業者という事ですね。
どちらも低金利で融資限度額800万円という高額融資可能なカードローンとうたっており、使いやすいことで有名ではありますが、オリックスVIPローンカードの場合は総量規制の対象となってしまうので、年収600万円がローンの申し込みをした場合、最高でも200万円までしか借りることが出来ないということなのです。
年収によって借り入れ額が絞られてしまうんですね。

 

一方、オリックス銀行カードローンは総量規制の影響を受けませんので高額融資も可能になる可能性が高いです。
オリックスという名前だけで同じと思っている方はご自分の年収などを改めて見つめなおす必要がありそうですね。

 

 

オリックス銀行カードローンを利用するにあたり必要な条件とは

 

今回は総量規制の影響を受けないオリックス銀行カードローンに注目して説明していきます。

 

オリックス銀行カードローンの最大融資限度額は800万円!
と高額融資を受けたいと思っている方には嬉しいものですが、融資を受けるためには条件があります。

 

一般的なカードローンや消費者金融に比べると融資額が高く、審査が厳しいと言われているオリックス銀行カードローンですが具体的に融資条件はどうなっているのでしょうか。
まず、個人の審査結果によって限度額が決定されることになりますので、必ず最大融資限度額の800万円が満額融資されるという保証はありませんのであしからず。
とはいえ、使い道はあなた次第ですから、高額と言われている結婚式の費用、憧れだった車の購入、子どもの養育費など、まとまったお金をキャッシングすることが出来ます。

 

審査条件の基本として下記の条件を確認しましょう。
【日本在住で20歳以上65歳以下であるか】
【前年度の年収が200万円以上であるか】
【オリックス・クレジット(保証会社)の保証が受けられるか】
まずはこれらの条件をクリアしなければいけません。

 

高校を卒業し毎日働き、20歳以上の人間よりも年収が高い方もいるかもしれませんが、20歳以上という条件を満たしていない場合はダメですし、65歳以上の方でまだまだ現役という方は世の中に多いですが、この場合も条件を満たしていません。
収入のない専業主婦の方や無職の方は審査には通りませんが、20歳以上65歳以下の場合、職業制限があるわけではない為、パートやアルバイトの方でも、契約社員や派遣社員の方でも申し込みは可能です。

 

正社員でなくとも前年度の年収が200万円以上であればチャンスがあるということです。

 

オリックス銀行カードローンは無担保・無保証のキャッシングサービスなので、申し込みにあたり担保を用意する必要もなく、連帯保証人を立てる必要もありません。

 

「保証会社であるオリックス・クレジットの保証が受けられる」という条件の説明ですが、これは、返済出来なくなった場合にはオリックス・クレジットが保証する形になりますので、申込みにあたりオリックス・クレジットの審査も通過しなければいけません。

 

オリックス銀行カードローンの申し込みから借り入れまでの流れ

 

お申し込みはとっても簡単で便利なオリックス銀行カードローンは、インターネットから24時間受付可能なので、申込みはすべてネットで行うことが出来ます。

 

申し込みフォームに必要事項を記入したら、オリックス銀行カードローンの発行申請を行います。
申込みが完了したら、すぐに審査へと移ります。
一般的に消費者金融などでは、審査時間がスピーディーを売りにしているところが多くメリットとされ、審査は30分程度で完了するところが増えていますが、オリックス銀行カードローンの審査は約2~3日程度かかると思っていてください。
そして気をつけて欲しいのが、土日祝日は休みとなりますので、休日に申し込むと審査にそれ以上の時間がかかってしまうことになります。
高額融資ではなく、即日の融資を受けたいのであれば消費者金融で申し込んだほうが近道といえるでしょう。
消費者金融の金利を気にされている方は無利息ローンを実施している業者や、キャンペーンで金利が無料という期間を設けている場合もあるのでそちらを検討することで金利を気にせずに借り入れが出来ますよ。

 

審査結果は、メールか電話で通知され、審査を通過したら、すぐにカードが自宅に郵送されます。

 

カード到着を待っている間に本人確認書類の提出をしましょう。
オリックス銀行カードローンの本人確認も申し込みと同じように簡単です。
免許証などの本人確認書類の提出が必要となりますが、これもWEBから行えます。
免許がない場合は、保険証やパスポートで代用することが可能です。

 

利用額が100万円を超える場合には収入を証明するための書類が必要となります。
本人確認書類のほかに「所得証明書類」を提出する必要があります。
所得証明書類は源泉徴収票の提出をしましょう。
手元に源泉徴収票がない場合は、確定申告書や納税証明書、住民税決定通知書といった、所得を証明する書類で代用することもできますので高額融資を受けたいと思っている方は用意しておきましょう。

 

必要な書類は携帯のカメラやデジカメで撮影し、WEBからアップロードして提出出来る為ポストを探したり切手を買いに行く必要もないのは嬉しいですね。
書類が提出されているかの最終審査が行われた後、届いたカードが利用できるようになります。
本人確認の種類提出を忘れているとカードが届いても使うことが出来ません。
カード到着前に確認書類の提出を済ませておけば、カードを受け取った時点でキャッシングが利用できるので、急いでいる方は早めに行っておきましょう。

 

 

オリックス銀行カードローン、職場である勤務先への在籍確認方法は

 

一般的に消費者金融に比べると銀行のカードローンなどのほうが比較的審査が厳しいといわれていることをご存知でしょうか。
銀行は金利が低く審査が厳しい
消費者金融は審査は銀行に比べると厳しくないが金利が高いというイメージをお持ちの方も多いようです。

 

【審査】という言葉って魔物のように感じませんか?
業者側はただただ単に【お金を貸しても良い人間かそうではないか】と見極めているだけなのに、【審査に落ちたらなんとなく人間として認められなかった気がする】なんて大げさな考えにいたる人も中にはいるようです。

 

審査の項目で一番不安になるのが、勤め先である職場に対してかかってくる在籍確認。
お金というのは命の次に大事だと言う方もいます。
お金に対しての話題というのはシビアな問題ですから、他人には内緒にしていたいものでもあります。
それなのに職場に電話を掛けられてしまっては職場の人間に借金の申し込みがバレてしまうのでは?と不安にかられる気持ちもわかります。

 

あらゆる金融のサイトを見ていると在籍確認の電話確認は当たり前のようにある。と書かれていることがほとんどです。

 

オリックス銀行のカードローンの場合なら、職場への在籍確認の電話がかかってこないケースがほとんどだとかかれていました。

 

在籍確認と言うのは審査の過程で申し込みがあった会社で実際に借主が働いているかどうかを確認するものなのですが、オリックス銀行カードローンの場合はある程度の審査を行い、融資ができると判断された状態で本人が本当に申し込みをしたのか、実際にお金を借りる意思があるのかといった確認があります。
審査の過程で在籍確認をするわけではない為、審査の時点で通過しない方の在籍確認はまずありません。

 

審査に通る見込みがあった場合の在籍確認というのは、あらかじめ自分が設定しておいた電話番号にかかってきますので、携帯電話や自宅の電話番号などに連絡があります。
オリックス銀行カードローンでは、わざわざ職場に電話をかけるようなことがありませんので安心して審査結果を待つことができるでしょう。
在籍確認電話の必要性は理解していたとしても、やはりお金を借りていることを知られたくないと思うのは当然の事です。
在籍確認を気にして足踏みする必要はないといえるでしょう。
オリックス銀行カードローンの審査条件を満たしていない方が消費者金融で借り入れを検討されている方もこの記事を読んでいただいている方の中にいるかもしれませんね。
オリックス銀行の在籍確認なしは魅力だけど高額融資ではなく給料日までの融資を即日で受けたいという方はプロミスに申し込めば職場への在籍確認が電話のみではなく収入証明を提出して確認するという方法も存在していますから検討してみるのも手です。